経営コンサルティング事業 FPコンサルティング事業 情報システム事業 研修・会員事業 M&A事業 調査・研究事業
業務パッケージソフト
>> 特長
現在、弊社では(株)オービックビジネスコンサルタント製の「奉行シリーズ」および弥生(株)製の「弥生シリーズ」の取り扱いを行っています。
「奉行シリーズ」は、日本における会計ソフトシェアの上位に位置するソフトであり、上場企業でも利用可能な内容を誇っています。
また、「弥生シリーズ」はおもに初心者向けソフトとして定評があり、グラフや管理帳簿などの種類が豊富で見やすい内容となっており人気を得ています。
>> 主な機能
◆給与計算ソフト
給与計算以外に昇給・賞与計算・社会保険料改定・年末調整などの年間スケジュールに対応しており、給与計算業務の合理化を図ることが可能になります。また、ファームバンキング用のデータの作成も可能となっており、銀行に給与データを持ち込んだ際の手数料の削減も可能です。
◆会計ソフト
今まで社員が手作業で記帳したり税理士等の専門家に委託していたことが、パソコンにより、効率的に処理することが可能となります。また、各種帳票やグラフ等を出力することが可能となり、迅速な経営判断にも役立てることができます。
>> 導入事例
A社 (従業員250名 食品製造・販売業)

従来、同社では手作業で給与計算をしていたため、給与支給日前には大変な事務作業となり、給与振込データの持込みが期日に間に合わない、計算ミスが多い等の問題が発生していました。これらの問題を解決するために、給与パッケージソフトの導入を弊社より提案。導入にあたり、給与システムの運用にあわせてタイムカードデータの取り込み、FBソフトの導入もおこない、給与計算事務の平準化・効率化を進めることができました。さらに、その後、会計ソフトについてもパッケージソフトを導入することにより会計事務の合理化も進めることに成功しました。
>> 導入費用
※費用は税込み概算です。
◆OBC奉行シリーズ
【ケース1】 ハードウェアは購入済み。ソフトウェアのみ購入。
給与計算システムソフトSuperスタンドアロン 26万円
導入完全サポート料 32万円
合計 58万円
【ケース2】 ハードウェア、ソフトウェアを新規導入。
ハードウェア(パソコン1台・プリンタ1台) 約30万円
会計システムソフトSuperスタンドアロン 26万円
導入完全サポート料 32万円
合計 約90万円
【その他】 導入後のソフトウェアサポートサービス ※スタンドアロン
OBCのサービス 運用・法令改正サポート 一製品につき 年 4万円〜
弊社のサービス 運用サポート 一製品につき 月額 5千円〜
◆弥生シリーズ
【ケース1】 ハードウェアは購入済み。ソフトウェアのみ購入。
給与計算システムソフト 8万円
導入完全サポート料 31万円
合計 40万円
【ケース2】 ハードウェア、ソフトウェアを新規導入。
ハードウェア(パソコン1台・プリンタ1台) 約30万円
会計システムソフト 8万円
導入完全サポート料 31万円
合計 約71万円
【その他】 導入後のソフトウェアサポートサービス ※スタンドアロン
ソフトウェアサポート契約 運用・法令改正サポート 年 3万円 〜 4万円
上記金額にハードウェアのサポート契約は含まれておりません。
導入一時費用(搬入費・現調費・環境設定費等)は地域により異なるため、
別途お見積致します。
お問合せ・資料請求

経営相談・各種研修・システム構築 ワイエムコンサルティング株式会社